前日のサイン
ドル円

相場状況(16時~)
レンジ
見送り→売り狙い→買い狙い

サインなし

16時~最初の3つのサインまで表示
別に最終確認が必要



前日の収支
トレードしていません。



現在の相場状況
ドル円
レンジ
トレードを見送る相場です。

FOMCでは予想通りの利上げとなりました。
しかし、一部では期待があった年4回の利上げを
示すには至らず失望売りが出ました。

オランダ選挙では極右が後半の失速が反映され
第1党にならなかったもののリスクオンとはならず
ほとんど影響はないようです。


FOMCとオランダ選挙は今月の重要イベントでしたが、
事前予想で下落に転じると言う予想でしたから
ほぼ想定内の動きに収まりました。

今後も戻り売りの方針です。


この後は今月のもう一つの重要イベントである
イギリスのEU離脱交渉開始がメイ首相の意向通りに
実際にされるのかに注目したいところです。


今のところ、離脱交渉が開始されれば
バードブレグジットは避けられない
と言う状況になっていると思いますので
大きくリスク回避の動きになる可能性があります。

ポンドが更に売られる事はもちろん、
ドル円も110円を割り込む事も考えておくべきでしょう。





記事が参考になりましたらランキングへの1日1クリックのご協力をお願いします。
ブログ継続の参考にさせていただきます。

人気ブログランキング

為替ブログランキング